ブログ
胡桃(くるみ)
2019/03/04
毎月3日はくるみパンの日だそうです。
なぜかというと「毎月来るみっか(3日)」という語呂合わせであることから「くるみパン」の日としたことが由来となっているそうです。

日本ではカリホォルニア産のくるみはほとんどがくるみパンの材料として利用されているそうです。そんなくるみパンを定期的に味わってもらいたいと言う目的から「くるみパンの日」が制定されたそうです。

そして、くるみは漢字で「胡桃」と書きますがなぜだか知っていますか?
調べてみたところ「胡」という漢字は昔の中国の北方にあった国の名前のことで、くるみはこの胡国から日本に伝わったものだとされていることから「胡」という漢字が使われるようになったそうです。

そして、胡国から伝わったくるみの形が桃に似ていることから「桃」という漢字も使われるようになりました。
つまり胡国から伝わった桃のような食材であったことから「胡桃」という漢字が誕生したそうです。

実は当館にも胡桃という名のお部屋があります。一度、泊まってみませんか?