ブログ
あんぱんの日
2019/04/04
4月4日はあんぱんの日です。

明治8年(1875年)4月4日に明治天皇に木村屋のあんぱんが献上された事が由来となり平成13年(2001年)4月4日に制定されました。

あんぱんには「ゴマ」や「ケシの実」がのっていますが理由を知っていますか?

あんぱんは外から見ただけでは中身が、こしあんかつぶあんかがわかりません。

そこで木村屋さんでは中身を見分ける為にこしあんにはケシの実をつぶあんには白ゴマをのせたそうです。

他のお店でも黒ゴマや白ゴマケシの実をのせるなどして区別しているそうです。

木村屋さんが考案した「あんぱん」は今では日本の様々なパン屋さんで作られ愛されています。

自分のお気に入りのパン屋さんを見つけるのも楽しいですよね。

別府では「友永パン屋」が有名です。

創業は大正5年。

凄い人気で平日でもお店の外までお客さんがあふれています。

どのパンもとても美味しいので一度行ってみてください。